フィラリアの原因|厄介な症状にはトロイイヤードロップスが一番よく効きます

フィラリアの原因

カプセルと錠剤

フィラリアのおそろしさは理解できたけど、どうやってフィラリア症にならないようにすればいいのか?
まずフィラリアの感染原因について理解を深めていきましょう。

実はフィラリアは主にあたたかい気候で動く寄生虫なので、気温が低い冬場にはほぼ活動を停止しています。
そしてフィラリアは「蚊」を使ってうまく犬の体内に侵入しているのです。
蚊も同様にあたたかい気候に動き回る生き物なので、ずばり夏場はフィラリア症に注意しておかなければいけません。
ちなみに蚊といってもすべての蚊がフィラリアをもっているわけではないので、一概に蚊に刺されることがフィラリア症につながるとはかぎりません。
ただフィラリアをもつ蚊の区別はまったくつかないので、常にどんな犬もフィラリア症に陥る可能性はとても高いです。
犬の種類や体調なども特にフィラリアには関係なく、すべての犬が平等にフィラリア症になりえます。

ということは「蚊」をなんとかすればいいという話になってくると思いますが、蚊を確実になんとかする方法なんてありません。
蚊はあらゆる経路で必ずあなたの犬を指してきます。
今では蚊を退治できるあらゆる防虫グッズが売られるようになりましたが、それでも刺される可能性は常にゼロにはならないと思っておいてください。
すなわち蚊と格闘するためにはやっぱりフィラリア予防に効く動物薬を持っておかなければいけません。
薬は月に1度だけの投与でなんと1ヵ月分溜まったミクロフィラリアやノミダニなどの寄生虫まですべて死滅させることが可能です。
これを常に欠かさず忘れないようにすれば、フィラリアに蝕まれるようなことにはならないはずです。